多賀城市付近 震災当時の火災現場

IMG_0828

2011年3月15日の火災現場です。
この時は、まさかこの後に火災現場に入るとは思ってもみませんでした。現地入りした時はまだ余震が続いており、そのたびに津波から避難しながら作業をしていました。

また、停電状態が続いていたため器械の充電もできず、食料も底をついた状態でしたが現場は待ってくれず、おにぎり1個を昼食としての作業が続きましたが、そんな中、会社の近くのコンビニの店長には食事を提供していただいたりと本当にお世話になりました。

またその店長はその当時各避難所に手作りのおにぎりを届けており、そんな一生懸命な姿に涙した記憶があります。
この場をお借りして感謝の気持ちを届けたいと思います。

カテゴリー: 社員ブログ   パーマリンク