地震予測調査

本作業、地震予測については科学的根拠に基づくものではないため、あくまで参考としてご覧いただきますようお願い致します。

弊社は山間部の大きな岩が露出しているような険しい箇所での作業が多いため、
様々な災害から自分たちの身を自分たちで守るためにこの調査を長年に渡り続けてきました。

この調査は、海洋プレートが内陸プレートにもぐり込むことで地表面にどのような変化が起こるのかをグラフ化したものです。
長年にわたり調査をし、地震の観測情報を照らし合わせたところ、地震が起こり得る一定の法則がわかりました。
2011年3月11日の東日本大震災の直前にもグラフに異常な動きがありました。
現在は、北は青森から南は水戸までのデータにて弊社作業現場の宮城近県の予測を掲載しております。

それによって、東北近辺のおおまかな震源地や、揺れの大・小の目安がつけられて会社関係の方々等にFAXなどでお知らせをしておりましたが、
このたびホームページを開設することとなり、より多くの皆様に参考にしていただければ幸いと思います。

地震予測調査について



※本サイトで公開する『地震予測情報』はあくまでも『参考情報』であり、的中率などを保証するものではありません。  本サイトは地震リスクへの備えや防災意識向上を目的として防災に関する情報を提供しております。