今年もわらびの時期になりました。

KODAK Digital Still Camera

今年もわらびの時期となり、お店のお客さんやら老人ホームへ持って行かないといけないので、竹が増え始めているので、伐採したり掃除したり環境良く育ってくれるようにと思いを込めて行ってきました。

KODAK Digital Still Camera

ここは明治のあたりから、ご先祖さんが、畑をしていた場所のようです。それとここの奥には田んぼもやっていたみたいですが、沢水の冷たいのと、日照時間の関係で収穫量は少ないと聞いています。当時は貧乏で米も買えないほどらしく、少しでも収穫できたらの考えでやっていたみたいです。また、田んぼの方は、熊さんの通り道があるので、行く時は声を掛けながら行く様にと両親の遺言を守りながら「わらび取りにきたよー」と大きい声をだしています(笑)

KODAK Digital Still Camera

毎年のように看板はつけています。私有地なのに勝手に入りこみ根こそぎ取られるとショックがあまりに大きいです。取る方々は、業者の方や街場から山菜を取りに来る方と思います。

 

KODAK Digital Still Camera

30分もかけて歩いて行って大変ではありますが、食べたい方々がすっごく美味しいと笑顔が浮かんでくると仕方ないな~と取りに来てるしだいですが、熊さんとマムシが一番やっかいです・・・(笑)自分も生涯歩けるうちは続けたいと考えています。

カテゴリー: 社員ブログ   パーマリンク